夫婦・子供・家庭内の悩み相談は『INAZAWAカウンセリングROOM』。
夫婦関係(価値観・不倫・性生活等)子供について、家庭内・対人関係についての悩み事、御相談下さい。
愚痴聴きも歓迎します。
先ずは、お気軽にメールでお問合せ下さい。

  • ストレス 4

    2017年5月6日



    恒 川 です。

    春を代表する花と言えば、桜 なんですけど、私は 白木蓮も好きなんですよ。
    以前、浜松の舘山寺へ行った時に山里に咲く白木蓮の花を見てから、とりこになりました。
    別に今まで、白木蓮を知らなかった、見た事なかった、って事は無いんですが、ちょっと見る場所が
    変わっただけで、好きな花になってしまいました。
    人って、不思議ですよね。
    同じものを見るにしても、場所や、その時の状況、チョットした事で、好きになったり、そうでなかったりするんですよね。

    今回は ストレス 4 で、

    「プライドが高い人」・「心がとても優しい人」です。

    「プライドが高い人」には、2通りあり、1つは、

    自分の努力でなく、今、自分が置かれている環境に甘んじて、プライドを高く持っている人
    もう一つは、
    コツコツと自分なりに努力し、実力をつけ、プライドを高く持つ様になった人
    で、今回は後者の方です。

    「プライドが高い人」って、こだわりを持った生き方をしますよね。

    特徴として
    ・最後まで責任を持って成し遂げる
    ・無駄がなく、出来ないとは言わない
    ・完璧を求める
    ・負けず嫌いで、人に助けを求めない
    ・協調性に欠ける
    ・プライドを傷つけられると攻撃的になる

    など、思い浮かびます。
    仕事面、頼みごとをするには信頼がおけるという面でいいところもありますが、それ以外では、付き合うには「めんどくさい」という感じがします。
    協調性が低いので、人との会話は表面上は繕っても内心、かなりプレッシャーがあると思います。
    また、完璧を求めるが為に、「他人にも完璧を求める」であり、人間関係もギクシャクしたもので、
    精神的にもかなりの負担がある事と思います。




    次に、「心がとても優しい人」です。

    特徴としては、
    ・とにかく、自分を犠牲にる
    ・自分より先ず、相手の事を考える
    ・人間関係を大切にする

    など挙げられますが、ここで疑問になるのが、特徴の代表的でもある「自分を犠牲にする」です。
    「自分を犠牲にする事は美学」、日本人の風習であり、日本人ならではの道徳に過ぎないと言う事です。
    ただ教えられて来た事を実行しているって人にとっては、かなりのストレスだと思います。
    また、自分を犠牲にして、自分を大切にできない人が果たして人に優しく出来るのでしょうか?
    優しさとは本来、自分の心に「ゆとり」があればこそ出来るものだと思います。
    自分を犠牲にする事を止め自分を大切にする事で、「ゆとり」が出来、人にも優しく出来るものだと思います。






    ストレスを溜める事は自分にとっては勿論のこと、自分を取り巻く身近な人達にとってもいい事はありません。
    自分のストレスの為に犠牲になっている人も居るはずです。
    ストレスは生活していく上である程度は必要なものですが最小限に留めなければなりません。
    ストレスに悩まれている方は、ほんの少し、ものの見方、考え方を変えてみて下さい。

    参考にして頂ければ幸いです。